平成29年度【幼児教育シンポジウム in さいたま】

12月5日開催:第1回【幼児教育シンポジウム in さいたま】
テーマ 《幼稚園ってどんなところ?》

パネリスト
◎大成幼稚園  勝田 寿郎 園長先生
◎神戸幼稚園  千代田 正美園長先生
◎元大宮小学校校長 加々美 健一先生
◎幼児教育学習プランナー 庄司 果央理先生

ファシリテーター
◎株式会社コミュニティネット 代表取締役 今井房子

対象:未就園児の保護者とそのお子様
会場:市民会館おおみや
入場:無料

株式会社コミュニティネット「キャリアチャレンジプロジェクト」では、これから幼稚園を選ぶ保護者とそのお子様を対象に、幼児教育シンポジウムを開催しました。

まず、さいたま市私立幼稚園協会 会長であります、大成幼稚園 勝田寿郎園長先生にお話をいただきました。

現在の幼稚園の特徴や、仕組みをやさしくご説明いただきました。

次に、神戸幼稚園の千代田正美園長先生のお話です。

「幼稚園はとても楽しく素晴らしいところです。お子さんと一緒に楽しんでほしい」というメッセージが伝わってきました。

神戸幼稚園の先生方がシンポジウムのために作ってくださった絵本も紹介され、とても好評でした。

 

3番目にご登壇いただきましたのは、元大宮小学校校長先生でいらっしゃった加々美健一先生です。

幼稚園のその先にある小学校についてお話をいただきました。

「幼稚園では体をしっかり鍛え、たくさん遊ぶこと」など、たくさんアドバイスをいただきました。

最後のご登壇は、幼児教育学習プランナー 庄司 果央理先生です。

現在、中学受験生や高校受験生を教えながら、幼児教育学習プランナー としてご活躍なさっている庄司先生。

今後の受験制度をご説明しながら「考える力をつける」をテーマにお話をいただきました。

後半は、質疑応答形式で、参加者の皆さまの質問にお答えしました。

パネリストの先生方は、実体験を交えながらお話をいただき、とても参考になりました。

質問の中に
「幼稚園と保育園の違いを知りたい」
というお話がありましたので、さいたま市幼児政策課の岸野様よりご説明をいただきました。

「なるほど!」
とご参加いただきました保護者から、大きく頷く場面がありました。

ファシリテーターを務めさせていただきました株式会社コミュニティネット 代表の今井よりご挨拶をさせていただき、無事終了となりました。

 

株式会社コミュニティネットは、昨年から「さいたま市魅力発信事業」に携わることができ、さまざまな幼稚園とお話をさせていただきました。

今年度からは、これから幼稚園選びをする保護者の方のお話をお聞きしたい、そして幼稚園の魅力をもっと知ってほしいという思いから、幼児教育シンポジウム開催となりました。

 

株式会社コミュニティネット「キャリアチャレンジプロジェクト」は、主に女性たちのキャリア支援を行っています。
なかでも、結婚・出産・子育てを大切にし、一度家庭に入られた女性のために、社会へ一歩踏み出す勇気を持っていただく機会を作っています。

幼稚園にお子さんを預けたら、子どもの成長はもちろん、ママたちの成長も一緒に考えていきたい、そんな思いからこのプロジェクトを推進しています。

 

【自分らしい子育て、そして自分らしいキャリアをデザイン】

 

これからも皆さんを応援していきたいと思います。

 

株式会社コミュニティネット
キャリアチャレンジプロジェクト事務局

 

この記事を書いた人

career_challenge

career_challenge